しまなみ体験記

坂の町・尾道&フェリーで5分の向島へ
フォトジェニックなスポットを求めて!

1日目[向島]:向島洋らんセンター(洋らん見学)⇒立花食堂(ランチ)⇒life:style(雑貨)⇒USHIO CHOCOLATL(チョコレート工場)⇒尾道みなと館(泊)/2日目[尾道]:千光寺公園展望台(絶景体験)⇒Latte heart café(ラテアート)

まずは尾道の港から船に乗って向島へ!

日本一短い船旅”としても有名な向島までのフェリー乗船時間はわずか5分程度。尾道水道を渡る航路は現在3種あり、今回は『尾道渡船』のフェリーを利用しました。料金は大人100円で、朝6:00から夜22:30まで、毎日約5分~10分間隔で運行しています。到着まであっという間の船旅ですが、海の上から眺める尾道の景色もまた素敵。旅気分もグッと高まります!

色とりどりの洋ランが並ぶショップでお買い物

島に到着してまず向かったのは、向島の温暖な気候を利用して栽培される様々な種類の洋ランを展示・販売する『向島洋らんセンター』。グランドピアノ型の展示棟内にあるショップでは、大輪の胡蝶蘭や、シンビジウム、オンシジウムといった季節ごとの洋ランを購入することができます。216円~と、気軽な価格で購入できる切花は、ちょっとしたお土産にもぴったり。向島の特産品を販売しているスペースもあるので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

優雅な洋ランの姿に思わずうっとり…

丁寧に育てられた胡蝶蘭の可憐な姿はSNS映えも抜群です! より美しく見えるアングルを探してみてくださいね。また、洋ラン初心者でも、選び方や育て方などを優しく教えてもらえるので、洋ランについての知識を深めるきっかけにもなりそうです。お家でもフォトジェニックな洋ランを楽しみましょう。また、一部のガラス温室は見学することもできますが、こちらは撮影不可のためご注意を。

ちょっとした旅の休憩スポットとしてもGOOD

他にも、敷地内には広々とした芝生広場があり、気候の良い季節はここでのんびり過ごすのも気持ちよさそうです。また、芝生広場にあるカレー屋『pacupacu』では、いのししカレー850円や、野菜たっぷりビーフカレー850円といった数種類のカレーを味わうこともできます。期間限定メニューも登場するそうなのでお楽しみに!

グッドセンスな空間も魅力の島食堂でランチタイム

続いてお邪魔したのが、週末にもなると大勢のお客さんで賑わう話題のお店『立花食堂』。昼時には約50席の店内はもちろん、外にも順番を待つ人でいっぱいになります。2014年11月にオープンしたこちらでは、瀬戸内の魚介を中心に使用する「海鮮丼」1200円や、牛骨・豚骨・鶏ガラでダシをとった本格的な「ラーメン」800円などの食事を、大きなヤシの木が印象的な広い庭と、その向こうに海を臨む爽快なロケーションで味わえるのが魅力です。

自然の恵みいっぱいの定食をいただきます

今回オーダーしたのは、野菜たっぷりの「立花食堂の定食」1300円。内容は約2週間ごとに替わり、この日メインだったのは、蓮根と豆腐のガレット きのこソースのせ。他にも数種類のおかずに、広島県産のご飯と汁物、デザートが付きます。地元の食材をはじめとする素材の味を存分に生かした定食に、お腹もココロも満たされてくださいね。他に、手作りのケーキ2種とドリンクが楽しめる「ケーキセット」850円もあるので、カフェ利用にももちろん◎です。

立花食堂
尾道市向島町立花287-1
0848-36-5662
11:00~14:30(L.O.14:00)
火曜、第2・4水曜
http://www.freestyle13.jp

暮らしを彩る衣食住の雑貨選びを楽しんで

食後はお隣の雑貨店『life:style』へ。全国各地からセレクトされた洋服やアクセサリー、器、食品など、暮らしを豊かにするアイテムは、どれも心くすぐられるものばかりです。こちらは広島在住のフラワースタイリスト<スケカワミワ>のコサージュ各5400円。シックで大人っぽい雰囲気がとっても素敵です。他に、ショップ内には季節のジャムとおやつを販売する『コサクウ』もあり。瀬戸内の柑橘などを使った一品はお土産にもオススメですよ。

全国にファンを持つ人気チョコレート店

お次は島内の山道をぐんぐん進んで辿り着く場所にあるチョコレート工場『USHIO CHOCOLATL』へ。こちらは、カカオ豆と砂糖だけで作るオリジナルのチョコレートが自慢の1軒です。3人の男性スタッフからスタートしたこちらのお店。今では個性豊かなスタッフが各地から集まり、店を盛り上げています。カカオ豆の仕入れから始まり、チョコレート作り、販売に至るまですべて自分たちでおこなう、まっすぐな味のチョコレートを求めていざ!

カカオ豆本来の味を生かしたチョコレート

チョコレート各700円は、ガーナ、ハイチ、グァテマラなどカカオ豆の産地ごとに種類を用意しています。また、くちどけ滑らかなスムースタイプと、ざらっとした噛みごたえのあるクランチタイプから選ぶことができます。試食することもできるので、産地ごとに異なるカカオ豆の味わいを感じつつ、自分の好みの味を探すのも楽しいですよ。

美しい景色を眺めながらイートインでゆっくりと

店内ではチョコレートの他、チョコレートやカカオを使ったドリンクも販売しています。穏やかな瀬戸内海の景色を眺めながらゆっくり休憩もできるイートインスペースもあるので、旅の途中にホッと一息つく場所としてもぴったり。種類ごとに異なるイラストがオシャレなパッケージのチョコレートと共に、記念撮影もいかがですか?

USHIO CHOCOLATL
尾道市向島町立花2200 立花自然活用村2F
0848-36-6408
9:00~17:00(L.O.16:30)
火・水曜

天然温泉に浸かって旅の疲れを癒そう

向島を後にして尾道本土へ戻り、本日のお宿へ向かいます。シックな木目の外観が目を惹く『尾道みなと館』です。元々、温泉施設、飲食店、古民家だった3つの建物を1つの施設として改装し、2016年4月にオープンしました。シャンプーバーで好みのシャンプーを選んだら、レトロな雰囲気が素敵な、源泉かけ流しの天然ラドン温泉にゆっくり浸かって旅の疲れを癒しましょう。温泉は日帰り利用も可能なので立ち寄り湯としても◎。(平日大人651円~・15:00~24:00 土日祝大人851円~・12:00~24:00 ※最終受付は23:30)

マッサージチェア付きのお部屋でリラックス~

客室数は全部で15部屋あります。3Fのデラックスツインルームは専用バスタブ付きなので、プライベートな空間で温泉を楽しむことができます。また、各部屋にはマッサージチェアも完備。旅の疲れを癒すには有り難いサービスですね。ロードバイクの持ち込みが可能なので、自転車旅のお宿としてもオススメですよ。

館内のレストランで美味しいお酒と料理を

1Fにはレストランバーもあり、生ビールやカクテル、グラスワインといったアルコールや、温泉水を使ったコーヒーなど豊富な種類から選べるウェルカムドリンクもこちらでいただきます。夜には、ムード溢れる店内で一品料理とお酒を堪能することもできます。明日の旅の計画を練りながら今夜は乾杯~。

猫の姿に思わずキュン!心ほっこりな坂道散歩を

2日目のスタート! まずは“坂の町”尾道を存分に堪能といきましょう。ノスタルジックな雰囲気の入り組んだ路地や、こんなところに?と驚いてしまうような場所に、気になるお店がたくさん発見できます。また、“猫の町”としても有名な尾道。至る所で愛らしい野良猫や飼い猫の姿を見かけることができます。人懐こくて、触れ合えば思わず笑顔に。猫にちなんだお店やグッズもいろいろあるので、猫好きの人は見逃せません! 寄り道するスポットにもよりますが、ゆっくり歩いて1時間程度でぐるっと周遊することができますよ。

車窓の景色も楽しみな約3分間の空中散歩

尾道を訪れる際、必ず利用したいのが『千光寺山ロープウェイ』。大人・片道320円(往復500円)で、ふもとの山麓駅と山頂駅を結ぶ、約3分間の空中散歩が楽しめます。約15分おきの運行で、定員に達し次第臨時便として随時運行しているので、待ち時間も少なく快適に利用できるのも嬉しいですね。

圧巻の360度大パノラマ島々を見渡す絶景に感動!

ロープウェイの山頂駅を降りたら、すぐ側の千光寺公園展望台へ。尾道水道や尾道の市街地はもちろん、瀬戸内海の島々を見渡せ、360度の大パノラマを楽しむことができます。しっかり目に焼き付けて、もちろんカメラにも収めてくださいね! また、この頂上から見る景色は、夜景100選にも選ばれており、デートスポットとしても人気です。今度は夜に来てみたいな~。

今並んででもオーダーしたい話題のラテアートとは?

旅の最後に訪れたのは、小ぢんまりとした可愛らしい雰囲気のカフェ。こちらでは、店主の尼子さんが作るラテアートが、若い女性を中心に人気を集めています。なんでも、絵のリクエストに答えてくれて、バースデーなどのサプライズにも対応してくれるのだとか。いったいどんなラテアートに出会えるのでしょうか?

思わず歓声が上がるハイクオリティな一杯

「ラテアート」700円がこちらです。なんて可愛らしいんでしょうか! イラストレーターとしても活動する尼子さんが描くラテアートは、カラフルで優しい色使い、独特のタッチが特長です。飲むのがもったいないですが、十分に写真を撮ったら美味しくいただきましょう。コーヒーが飲めない人でも味わえるように、抹茶やココアなど7種類から味を選べるのも嬉しいポイントです!

女子好みのキュートな空間でとっておきのカフェタイムを

「おもちゃ箱をひっくり返したような空間です」と尼子さんも話すように、店内のポップなインテリアにも注目を。ラテアート以外にも、「手づくりのかわいいプリン」550円や「フレンチトースト」700円などのスイーツメニューもイチ押しです。※ただし、日曜やオーダーが立て込んだ時はラテアートのみとなります。また、提供までには時間がかかるため、余裕をもって来店するのがオススメです!

Latte heart cafe
尾道市栗原西1-3-2
0848-23-5599
9:00~17:00(L.O.16:30) ※5月より、~18:00(L.O.17:30)
火曜 ※5月より、月・第1・3日曜
http://r.goope.jp/lateha

船の旅やロープウェイの空中散歩で旅の気分を満喫。「可愛い!」、「楽しい!」を、心でたくさん感じることができた2日間でした。たっぷりとSNS映え写真が撮影できて、大満足です!

「しまなみジャパン」おすすめ宿&体験

PHOTOGENIC|しまなみフォトジェニック

  • 日本語
  • ENGLISH
  • 日本語
  • ENGLISH
  • YouTube