しまなみ体験記

工場見学や動物とのふれあい…しまなみで楽しむ親子旅コース

1日目[今治]:のまうまハイランド(乗馬体験ほか)⇒サンライズ糸山(サイクリング+馬島体験)⇒サンライズ糸山(泊)/2日目[伯方島~大三島]:ドルフィンファームしまなみ(イルカふれあい体験)⇒伯方の塩大三島工場(工場見学)

子どもが喜ぶこと間違いなし!乗馬体験で馬とのふれあいを

日本在来種の馬の中で、1番小さい「野間馬」にふれあえるテーマパーク。かつては絶滅危惧種と言われていた野間馬に、体重30kg以下の3歳〜小学生対象で乗馬体験ができます。料金はコース1周200円。また併設されている厩舎では、現在49頭の野間馬が暮らしている様子も見学できます。毎年9月第2土曜には「ちびっ子のまうま祭」を開催。野間馬パフォーマンスやキャラクターショーなどがあり、毎年多くの家族連れで賑わいます。

ロングスライダーや迷路など大型遊具で思いっきり楽しもう

広大な敷地のなかには、大型遊具で遊べる公園もあります。1番人気の遊具は、山の斜面を利用したロングスライダー。ほかにもロッククライミングや迷路、ネット遊具など、子連れで1日いても遊び足りないほど! 河津桜の名所としても有名で、行楽シーズンになるとお弁当持参でピクニックがてら訪れるファミリーの姿も。

小動物がお出迎え 無料のだっこ体験も

小動物に会える「ふれあい広場」も併設。可愛いモルモットをお膝の上にのせて抱っこすることができ、小さい子どもたちに人気のスポットです。開催時間は13:00〜15:00(土・日曜、祝日は10:00〜12:00、13:00〜15:00)。体験料は無料です(火曜休園)。

展示から学ぶ野間馬の歴史 軽食・お土産コーナーも

敷地内の施設「まきば館」には、野間馬の歴史が学べる展示スペース「野間馬ものしり教室」があります。日本在来種の馬は全国に8種類しかおらず、野間馬はそのなかでもっとも小ぶり。でもとても力持ちで、江戸時代は駄載馬としての役割も担っていました。展示では、野間馬が担いでいた70kgのみかん箱を実際に持ち上げてみる体験コーナーも! また施設内には、カレーやソフトクリームなどの軽食が食べられる食堂や、お土産コーナーも併設されています。

施設名/のまうまハイランド
住所/愛媛県今治市野間甲8
電話番号/0898-32-8155
営業時間/[まきば館]10:00〜18:00(ただし11月〜3月は17:00まで)
お休み/火曜(祝日の場合は翌日)、年始年末
URL/http://www.imabari-nomauma.jp
開催時間/乗馬体験、小動物ふれあい体験13:00〜15:00(土・日曜、祝日は10:00〜12:00、13:00〜15:00)
料金/コース1周200円
参加条件(年齢など)/乗馬体験は体重30kg以下の3歳〜小学生対象

親子でしまなみサイクリング 宿泊者限定の無料レンタサイクル

「サンライズ糸山」の「おもひでサイクリング」は、しまなみ海道のサイクリングを気軽に楽しめる、宿泊者限定の体験プログラム。無料でレンタサイクルを利用でき、スタッフが来島海峡のサイクリングをガイドしてくれます。自転車に乗れる子どもはキッズサイズのマウンテンバイクで、小さな子どもはチャイルドシート付の電動アシスト自転車「バリィさん号」に乗せて、親子でしまなみサイクリングを満喫できるオススメの体験です。コースは「サンライズ糸山」を出発して来島海峡大橋を渡り、橋の途中にある小さな島「馬島(うましま)」へ。島の絶景スポットを巡って折り返す、約5kmのコースへ出発!

自転車でしか行けない海辺のアドベンチャー

自転車ごと乗れる大きなエレベーターで「馬島」へ上陸。サイクリングしながら、まずは海辺の探検スポットへ案内してもらいます。満潮時は海に沈み、干潮のタイミングでしかくぐれないという洞窟を抜けると、目の前に迫力満点の潮流の渦! 日本三大急潮のひとつである来島海峡。最強時速10ノット(約20km)にも達する、潮流の大渦を間近に体感できます。海をバックに写真撮影したり、生き物や貝殻を探したり……、海辺の探検に子どもたちも大喜び。「馬島」は島民以外、基本的に徒歩か原付、自転車でのみ上陸可能な小さな島。サイクリングだからこそ体験できる、海辺のアドベンチャーです。(※満潮時には洞窟はくぐれません)

橋脚の真下を通る大迫力の眺め!

来島海峡大橋は、海面から橋桁まで高いところで約65m。折り返して帰る際に、橋脚の真下の道を通ってその高さを体感することができます。大迫力の橋脚を見上げられるのも、このサイクリングコースならでは。ガイドさんの橋や来島海峡についての豆知識に耳を傾けながらのんびり走る、しまなみ海道サイクリングでしか体験できない光景も見所のひとつです。

つい写真が撮りたくなる!フォトスポットも満載

のどかな海辺の道が続く「馬島」。海風を感じながら走っていると、来島海峡大橋が見渡せる絶景スポットがたくさんあるので、ガイドさんイチオシのフォトスポットでぜひ記念撮影を。コースを巡る所要時間は約1時間、程よい移動距離で小さな子連れでも快適に楽しめます。特に来島海峡大橋をサイクリングしているときの爽快感は格別! 瀬戸内海の多島美を眺めながら、プチトリップ気分が味わえる島サイクリングへ出かけてみませんか?

体験名/サンライズ糸山「おもひでサイクリング」
住所/愛媛県今治市砂場町2-8-1
電話番号/0898-41-3196
チェックイン・チェックアウト時間/チェックイン15:00、チェックアウト10:00(23:00〜6:00の間は入口施錠のため出入り不可)
レンタサイクル営業時間/8:00〜20:00(4月〜9月)、8:00〜17:00(10月〜3月)
お休み/無
URL/http://www.sunrise-itoyama.jp
利用条件/「おもひでサイクリング」は要事前予約。出発時間に間に合うよう、4月〜9月は16:30までに、10月〜3月は15:30までにチェックインを

ロビーからの絶景!行き交う船に子どもも大喜び

「今治市サイクリングターミナル」としてレンタサイクルが利用でき、宿泊施設も充実している「サンライズ糸山」。四国側で最もしまなみ海道に近いサイクリングの拠点です。ロビーに入るとまず目に飛び込むのは、瀬戸内海と来島海峡大橋を望む絶景。国際航路の来島海峡には、小さな船から大きな貨物船、豪華客船まで、大小さまざまな船舶が行き交い、その光景に子どもたちは夢中。目の前に瀬戸内海が広がる、最高のロケーションが魅力です。

体験メニューの開催時期/通年
開催時間/17:00出発(4月〜9月)、16:00出発(10月〜3月)
定員/特になし
料金/無料
参加条件/自転車用チャイルドシート(前乗り〜15kgまで、後ろ乗り〜22kgまで)に乗せられる幼児から参加可能。「サンライズ糸山」宿泊者限定
予約方法/宿泊予約とあわせて電話予約

ゆったりくつろげるオーシャンビューの客室

「サンライズ糸山」の宿泊施設は全室オーシャンビュー。部屋からも瀬戸内海の美しい景色を堪能できます。部屋は洋室がメインで、2人部屋〜4人部屋まで揃っておりファミリーで利用しやすいのもポイント。食事は館内にある「風のレストラン」で宿泊者特別メニューが食べられます。

チャイルドシート付自転車もあり 豊富な車種のレンタサイクル

自転車歩行者道が設けられ、海上サイクリングを満喫できるしまなみ海道は、今や「サイクリストの聖地」と呼ばれるほど大人気。「サンライズ糸山」では多彩な種類のレンタサイクルを利用可能です。クロスバイク、マウンテンバイクをはじめ、シティサイクル、電動アシスト付自転車、タンデム自転車など約520台が揃います。子ども用マウンテンバイクやチャイルドシート付自転車もあるので、子連れでも安心。親子でしまなみ海道サイクリングを楽しみましょう!

瀬戸内の美味しさをギュッと詰め込んだ料理

サンライズ糸山内にある「風のレストラン」は2018年2月末にリニューアルしたばかり。地産地消のコンセプトはそのままに、ひとつのお鍋に素材を詰め込み、素材本来のうまみが凝縮された料理、Shimanami Baecke Offe(ベッコフ) などが楽しめます。写真は「島のパエリア」(1,600円)。瀬戸内に来たなら味わって欲しい料理が食べられるレストランです。※宿泊者限定のメニュー(前日までに要予約・2名~)も用意されています。

店舗名:風のレストラン
住所:愛媛県今治市砂場町2-8-1サンライズ糸山
電話番号:0898-41-3324
営業時間:7:00~21:30(LO 20:50)
お休み:無
URL:http://www.kazeres.net/


(宿泊施設データ)
施設名/サンライズ糸山
住所/愛媛県今治市砂場町2-8-1
電話番号/0898-41-3196
チェックイン・チェックアウト時間/チェックイン15:00、チェックアウト10:00(23:00〜6:00の間は入口施錠のため出入り不可)

レンタサイクル営業時間/8:00〜20:00(4月〜9月)、8:00〜17:00(10月〜3月)
レンタサイクル料金/大人1日1,000円、小学生以下1日300円、電動アシスト6時間1,500円、タンデム自転車1日1,200円、(※保証料金大人1台1,000円、小学生以下1台500円)
お休み/無
URL/http://www.sunrise-itoyama.jp
利用条件/宿泊予約は電話のみの受付。レンタサイクルの予約は6ヵ月前から可能(※ゴールデンウィーク期間中は予約不可の先着順貸出しのみ)
宿泊料金/大人1名一泊(4名以上1室)2,700円〜

4歳から体験可能 イルカとふれあえる貴重な機会

日本最大級のイルカとのふれあい施設。「ふれあいコース」では海上デッキからイルカに触れて握手やキスもでき、また「スイムコース」ではイルカのヒレにつかまって一緒に泳ぐことも可能。ウェットスーツや胴長靴などはレンタルできるので、初心者でも安心です(各コースとも4歳以上から参加OK)。もちろん体験しなくても、施設内では可愛いイルカたちを間近で見ることもできますよ。

イルカについて楽しくレクチャー

「ふれあいコース」「スイムコース」では、体験前にビーチサイドにあるレクチャールームでイルカの生態について学べます。トレーナーが先生となり、「胸ビレ、尾ビレ、背ビレのうち、骨のあるヒレはどこ?」「イルカの体重はライオン、ゴリラ、ウマのどれと同じ?」など、小さい子どもにもわかりやすくレクチャーしてくれます。教科書(冊子)は持ち帰り可能なので、夏休みの自由研究で体験に来る親子も多いそう。

様々なコミュニケーションがとれるイルカのかしこさにビックリ!

人間の動作を目で見て確認し、一緒に遊んでくれるイルカ。たとえば一定のリズムで手を叩くと、それに合わせてクルクルとダンスしてくれたり、輪投げをすれば上手にキャッチもしてくれます。他にも立ち泳ぎしながら握手してくれたり、お別れのキスまでしてくれるご褒美付き! 子どもはもちろん、パパやママもその愛らしさに思わず笑顔になってしまいます。

施設名/ドルフィンファームしまなみ
住所/愛媛県今治市伯方町叶浦1673
電話番号/0897-72-8787
営業時間/9:00〜17:00
お休み/無(天候等により臨時休業有)
URL/https://www.df-shimanami.com
利用条件/「ふれあいコース」「スイムコース」は、3カ月前から電話・HPから予約可能
(当日参加も空きがあれば可能)
開催時間/「ふれあいコース」10:00〜、11:00〜、13:00〜、14:00〜、15:00〜、16:00〜(所要時間30分)。
「スイムコース」9:40〜、10:40〜、13:40〜、14:40〜、15:40〜(所要時間60分)
定員/「ふれあいコース」「スイムコース」各14名
料金/「ふれあいコース」5,000円、「スイムコース」9,000円(ともに各種レンタル器具込み。GW、8月を除く平日は500円引き)。
見学のみは入場料大人(中学生以上)500円、小人(4歳以上)400円
参加条件(年齢など)/「ふれあいコース」「スイムコース」は4歳以上(小学生未満の参加は保護者同伴で)

話題のグランピングも可能!新たなキャンプ施設が登場

2018年4月1日から、敷地内に新たにキャンプ施設がオープン! おしゃれなグランピングサイトでは、大型テントのなかにベッドやテーブルなどが常備されており、またウッドデッキからはイルカが泳ぐオーシャンビューや「しまなみ海道」が一望できます。敷地内にはコテージもあり、バス、トイレ、キッチン、冷蔵庫、エアコン、TVとフル完備。テントサイト3,000円〜、グランピングサイト6,000円/1人〜、コテージ8,000円/1人〜(子どもは半額。休前日料金あり)。

塩を作る工程を工場見学

「は・か・た・の・塩♪」のメロディでおなじみの「伯方の塩」。スーパーで目にすることも多く、普段何気なく使っているこの塩がどのように生まれているか知っていますか? 「伯方の塩 大三島工場」では、輸入天日塩田塩を日本の海水で溶かす工程からパッケージ包装工程まで、私たちが見慣れた「伯方の塩」ができるまでの流れを分かりやすく見学できます。大きな機械が動いたり、人の手で丁寧に作業したりと色々な工程を見学できるので、最後まで飽きることなく過ごせます。全国で愛されている塩の秘密を、子どもと一緒に楽しみながら学びましょう!

知ればもっとおいしくなる⁈こだわりの製法

「伯方の塩」はにがりをほどよく残した風味豊かな味わいが特徴ですが、この味にたどりつくまでに様々なこだわりが隠れています。例えば塩の乾燥。約100トンの塩を自然乾燥させている迫力満点の様子も見学することができます。この工程は遠心分離機を使えば短縮することもできますが、体に必要なにがり(ミネラル)を残すため、あえて時間のかかる自然乾燥で作っているとか。時間と労力を惜しまない製造方法は「体に良いものを」という強い想いがあるからこそ。塩ができるまでのいろいろな努力を知れば、次に食べたときにもっと美味しく感じられるかもしれません。無料で見学はできるので、気軽に訪れてみてください。※10名以上は要予約

ここでしか買えない限定商品もたくさん

見学の後は売店でゆっくり買い物を楽しむのがおすすめ! ここでしか買えない伯方の塩グッズなど、限定商品も盛りだくさんです。写真手前、かわいい千鳥が目を引くパッケージは「しまなみセット浜」。粗塩、焼塩、フルール・ド・セルと3種類の塩が入っていて、自宅用にはもちろん、お土産にもぴったりです。

ぜひ食べておきたい塩味のソフトクリーム

他にも伯方の塩を使った「伯方の塩ソフトクリーム」(300円)も人気です。淡い塩味のソフトクリームに、大粒の塩「フルール・ド・セル」をトッピング。その味わいは一度食べればやみつきになるかも? 見学の後にはぜひ食べてみてくださいね。

施設名/伯方の塩 大三島工場
住所/今治市大三島町台32
電話番号/0897-82-0660
営業時間/9:00~16:00
お休み/お盆(8/13~8/17)、年末年始(12/28~1/7)休、地方祭ほか
URL/http://www.hakatanoshio.co.jp/
利用条件(要予約などあれば)/見学可能時間9時~16時(最終受付15時30分)。10名以上の場合は要予約
料金/見学無料

「しまなみジャパン」おすすめ宿&体験

PHOTOGENIC|しまなみフォトジェニック

  • 日本語
  • ENGLISH
  • 日本語
  • ENGLISH
  • YouTube