RECOMMENDED SPOT
春夏秋冬 季節に合わせたしまなみ海道おすすめスポット【 尾道 ~ 今治 】

今治駅前サイクリングターミナル(愛媛県今治市)

愛称『i.i.imabari! Cycle Station(アイアイ今治サイクルステーション)』が2020年7月20日にオープン!レンタサイクルは、クロスバイクなど約100台。更衣室やシャワー室を完備し、自転車の洗車、組立て、メンテナンスができるなど、サイクリストに必要な機能が揃っています。また、サイクリング情報や観光情報を提供するほか、サイクリストだけでなく、観光客や地元の皆さんなど、どなたでも利用できる交流スペースをご用意しています。

ONOMICHI STATION(JR尾道駅)

尾道駅は2019年3月10日にリニューアルオープン。瀬戸内しまなみ海道を訪れる観光客の玄関口として多くの方が利用しています。2021年4月16日(金)に新しいテナントも営業をスタートしました。お土産コーナーも売場が充実して選べる楽しさが広がりました。ぜひ一度お越しください。

瀬戸内かみじまアートプロジェクト(愛媛県上島町)

愛媛県上島町では、2019年夏に島の美しい景色と交響し、思わず写真に撮って誰かに伝えたくなるような「防波堤ペインティング」をテーマに公募を行いました。審査は、日本を代表するアートディレクター森本千絵さん他3名が担当。全国から応募のあった47作品の中から3点が選ばれ、その年の暮れにアーティストと地域の皆さんが協力して制作した作品が完成しました!今では観光客や地元の人たちに愛されるアートスポットになっています。是非、上島町の防波堤ペインティングを見に来てください!

来島海峡サービスエリア(今治市大浜町)

瀬戸内の海と島と橋が生み出す「非日常空間」をコンセプトに、2019年3月16日に来島海峡サービスエリアは、瀬戸内を堪能できる体感型施設に生まれ変わりました。絶景を眺める展望台やテラス、充実したフードコートや売店、さらには「しまなみ・かいゆうトピア」というデジタル映像水族館も!しまなみ海道の旅にはかかせないスポットです。

■万田発酵 HAKKOパーク

2018年8月にOPEN♪しまなみ海道の新しい立ち寄りスポット! 折り重なるしまなみのシルエットを模したアーチ状の三枚屋根に、ガラス張りの開放的な空間。観光やドライブ、サイクリングの途中に気軽に立ち寄りやすいように多目的トイレや授乳室も完備しており、ショップでは、定番の万田酵素をはじめ植物用万田酵素や化粧品用万田酵素を配合したスキンケア、ショップ限定品なども取り揃えてます♪その他、万田豚の特製カレーがあるカフェや足湯、子供の遊び場があるガーデンも魅力的

■活版カムパネルラ 印刷体験

一文字ずつ活字の組み合わせを考え作った版を印刷する活版印刷のワークショップ。店名の由来は、宮沢賢治の童話作品「銀河鉄道の夜」の活版所でアルバイトしていた主人公ジョバンニの友人「カムパネラ」ロゴモチーフに使うネコは、同作品のアニメ版キャラクターから♪活版印刷体験は10分~出来るので寄り道感覚で、気軽に立ち寄れるのも嬉しい♪是非一度、自身の手で生み出す喜びを体験してみては!?

■亀老山展望公園 瀬戸内の多島美は絶景

世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の今治市観光スポットで1位!空気が澄んでいるこの季節に見る、しまなみの絶景は最高です!パノラマ展望台からは世界初三連吊橋「来島海峡大橋」と日本三大急潮のひとつ「来島海峡」の潮流、晴れた日には西日本最高峰「石鎚山」も眺める事ができ、SNS映え写真の撮影スポットとしても有名♪特に夕日が落ちる頃の景色は鳥肌が立つほど圧巻です!

SNSFacebookとInstagramを通じて、しまなみの魅力やイベントなど様々な情報を配信しています。皆様からの情報もお待ちしておりますので、是非「#しまなみJAPAN」を付けて投稿して下さい♪

  • 日本語
  • ENGLISH
  • 日本語
  • ENGLISH
  • YouTube

PHOTOGENIC|しまなみフォトジェニック